したら歯科矯正歯科医院

伊勢崎市、矯正歯科、歯医者、小児歯科、筋機能療法のプログラムも実施。

したら歯科ブログ

 

ブログ

 

QRコード

 

QRコード

 

HOME»  Q&A

Q&A

PMTC

Q

PMTCって何?

A

Professional Mechanical Tooth Cleaningの略。歯科医師、歯科衛生士などの専門家により、さまざまな器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。

 

Q

PMTCはどんな効果があるの?

A

歯の表面がツルツルして気持ちいいばかりでなく、プラークに含まれる雑菌を落とすことによるむし歯・歯周病予防の効果があります。また、歯ぐきの腫れや痛みを抑え、苦痛穏和、歯の延命効果も期待できます。

 

Q

PMTCだけで、むし歯や歯周病は治るの?

A

PMTCはあくまで予防行為ですから、それだけでは病気は治りません。しかし、プロのクリーニングによってお口の中の細菌数が減少すれば、それだけ治療成績も良くなります。

 

Q

PMTCを行うのに最適な年齢はありますか?

A

年齢によって早すぎる、遅すぎるといったことはありません。プロのクリーニングは、いつから始めても一定の予防効果が期待できます。大切な事は間隔を決めて定期的に行うことです。

 

Q

PMTCで歯は白くなりますか?

A

歯の表面の着色は落とすことはできますが、歯の色そのものは変わりません。

 

Q

PMTCは何回かかるの?

A

ケースにもよりますが、通常1回から3回くらいかかります。1回の治療時間は約30分から1時間を予定してください。

 

Q

PMTCはどのくらいの間隔で行うのですが?

A

その方のリスク(歯の質、歯ぐきの状態、細菌の種類、唾液の量、着色の程度、生活習慣など)によってさまざまですが、一般的には3~4ヶ月に1回の割合で行います。

 

Q

PMTCって痛くないの?

A

歯のクリーニング専用に開発された特殊なブラシやゴムのカップなどを使うので、痛くありません。PMTCの特徴は爽快感と快適さにあります。

 

Q

PMTCは誰が行うの?

A

歯科医師が行う場合もありますが、通常歯科衛生士が行います。

 

Q

PMTCにかかる費用は?

A

患者さんのリスク、歯の汚れ具合によって、さまざまなケースがあります。詳しいことはご相談ください。

 

インプラント

インプラント治療の流れ

1.診査・診断・治療計画 
インプラント治療に必要な診査を行い、治療が可能かどうかの診断を行います。治療可能な場合は、患者さんと相談しながら治療計画を立てます。

2.インプラント埋入手術
インプラントを埋入する部位の歯肉を開き、顎の骨にインプラントを埋入します。

3.アパットメントの接続
人工歯を支えるためのアパッチメント(支台部)をインプラントに接続します。

4.人工歯の装着
歯を製作するためにお口の中の型を取ります。作成した人工歯をアパッチメント(支台部)に装着して完成です。

5.メンテナンス
インプラントの形や特徴をよく理解した上で、担当医の指導に従ってブラッシングを行い、歯垢や歯石の沈着を防ぎます。
歯を長持ちさせるために、定期的に担当医の検診を受けることをお勧めします。

 

Q

治療期間はどのくらいですか?

A

個人差はありますが、一般的に2ヶ月から4ヶ月程度です。インプラントを埋入する部位にもよりますので、担当医にご相談ください。

 

Q

費用はどのくらいかかりますか?

A

インプラント治療は現在保険治療が行えません。使用する本数や種類などによって異なりますので、詳しくは担当医にお尋ねください。

 

Q

治療はだれでも受けられますか?

A

顎の骨が完成する20歳前後から、お年寄りまで健康な方であればどなたでも可能です。ただし、妊娠中の方や全身疾患のある方などは制限される場合がありますので、ご相談ください。

 

Q

一度入れたインプラントに寿命はありますか?

A

患者さんのお口の衛生状態によって変わりますが、きちんとお手入れをすれば長持ちしますし、逆に手入れが悪いと寿命が短くなる場合があります。長持ちさせるためには、しっかりとブラッシングし、医師による定期健診でチェック、指導してもらいましょう。

 

Q

インプラント治療後、食べ物などの制限はありますか?

A

インプラントは顎の骨と結合し、丈夫な土台となりますので、自分の歯と同じように固いものでもしっかりと噛むことができますので、入れ歯のような制限はなくなります。